NEW & TOPICS

西洋梨「メロウ・リッチ」

2019年9月17日

山形より、西洋梨「メロウ・リッチ」が入荷しております。

洋梨といえば「ラ・フランス」が最もポピュラーな品種ですが、
この「メロウ・リッチ」は、そのラ・フランスの血を受け継いだ産地である山形でも特に推しの西洋梨です。

「メロウ・リッチ」は、1984年(昭和59年)に「ミクルマス・ネリス」と「ラ・フランス」を交配させ、2009年(平成21年)に品種登録されました。

ラ・フランスよりも10日程度早く収穫でき、その分早く出回ります。

果皮は全体が茶色いサビに覆われることが多く、追熟すると果皮が黄緑色から黄色に変化し、食べ頃がわかりやすい品種です。

香りがよく、なめらかな舌触りとみずみずしい食感、洋梨の中でも特に高い糖度を持ちます。

西洋梨は追熟が必要なフルーツです。

その美味しさを十分楽しむためには、食べ頃の見極めが重要です。西洋梨の品種の多くは、軸のまわりをやさしく触ったときに柔らかさを感じた頃が食べ頃です。

また、食べ頃になるにつれて果皮の地色が緑から黄色っぽく変わる品種がほとんどです。まだ硬い西洋梨は乾燥しすぎないように紙袋などに入れ、20℃前後の場所で追熟させましょう。食べ頃になったら1~2時間程度冷やしてお召し上がり下さい。

フルーツショップ青木では、ご希望であれば食べごろの西洋梨をスタッフがお選び致します。ぜひお申し付けください。

ご試食もご用意しておりますので、お味を確かめてから贈り物にもお選びいただけます。

年別アーカイブ

ページの先頭へ