イチゴStrawberry

いちごは、クセのない甘さとジューシーな食感で子供から大人まで広く人気の高いフルーツです。そのまま生で気軽に食べられるほか、ショートケーキやいちご大福などお菓子にも欠かせません。いちごの種類としては世界でおよそ250~300種類程度あるといわれています。そのうち日本でつくられた品種が約9割ともいわれていて、現在日本で品種登録・維持されているいちごも120種類以上あります。

効能

いちごは、ビタミンCが豊富で、中ぐらいの大きさで5~6粒も食べると成人の1日の所要量(100mg)を満たしてくれます。ビタミンCは熱に弱いため、生のままで召し上がれるいちごは、ビタミンCの補給にぴったりなフルーツです。風邪予防や美肌効果が期待でき、血をつくるビタミンといわれている「葉酸」も豊富に含まれているので、貧血予防にも効果的。また、いちごは血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑制する食物繊維のペクチンも含まれています。

見分け方

表面に光沢があり、ヘタのところまできれいに赤く色付いているものを選ぶとよいです。ヘタの緑が濃く、元気に葉が反っているものも新鮮な証です。いちごは追熟しないので、なるべく早く食べ切るのがおすすめです。

ページの先頭へ